Band Activity

vivid field@2015年11月7日 小岩オルフェウス

VF 6th Live

いつもは年甲斐もなく最新曲ばかり演っていますが、今回はコーラスにもっさんとゆいゆいさんを加え、'95-05あたりの定番アニソンをお届けしますので、お時間がありましたら是非足をお運びくださいm(__)m

ラブライボゥ主催 『Animelo Autumn Live 2015

vivid fieldは2バンド目で、17:40頃の出演予定です。

(2015.10.5)

というわけで vivid field 6回目のライブも無事に終了いたしました。ご来場くださった方々には感謝ですm(__)m

今回は前述の通り、下記の懐かしのアニソン定番曲を演奏させていただきました。

コチラ↓はダイジェスト版になります。動画は主催者のもじゃさんがHDビデオで撮影してくれたものです。ありがとうございますm(__)m

今回はサポートで入っていただいたコーラスのもっさんとゆいゆいさんが素晴らしくて、演奏のクオリティを格段に引き上げてくれました。機会がありましたら次回もお願いしたいです(^^)

(2015.11.20)

vivid field@2015年3月14日 両国SUNRIZE

前回サポートだったギターの隼人くんが正式加入となりまして、今回もクロスアンジュとかアルドノアとかSAOUとか最近のアニソンから選りすぐってお贈りしますので、宜しければ是非聴きにいらしてください♪

ma〜maさん主催 『アニソン☆らんでぶー Vol.95』

vivid fieldは5バンド目で、20:00頃の出演予定です。告知動画↓

(2015.3.1)

vivid field@2014年6月1日 池袋REDZONE

今回はサポートギタリストに隼人くんをお迎えして、また比較的最近のアニソンを選りすぐってお贈りしますので、宜しければ是非聴きにいらしてください♪

内陸PRESNTS 『おきばりやす〜!おせんどSUN DAY!#2』

vivid fieldは2バンド目で、18:00頃の出演予定です。

(2014.5.25)

というわけで vivid field 4回目のライブも無事に終了いたしました。ご来場くださった方々には感謝ですm(__)m

VF 4th Live

今回も下記のように最近放送されたアニメのOP/EDを演奏させていただきました。

YouTubeに動画↓もアップしております。

今回は身内のイベントだったので、まったりとした雰囲気の中楽しく演らせていただきました。サポートで入ってくれた隼人くんもイイ仕事してくれて、ギターソロのハモリや絡みが楽しかったです。今後はレギュラーで演ってくれることになりましたので、また次回も期待です(^^)

(2014.6.5)

vivid field@2013年10月27日 両国SUNRIZE

ずっと不在だったキーボードにナッキーさんが加入してくれて、久々にライブに出演いたします。今回は雑食で、比較的最近のアニソンから選りすぐってお贈りしますので、宜しければ是非聴きにいらしてください♪

ma〜maさん主催 『アニソン☆らんでぶー Vol.61』

vivid fieldは3バンド目で、18:30頃の出演予定です。ついでに告知動画も作っちゃいました。

(2013.10.14)

というわけで vivid field 3回目のライブも無事に終了いたしました。ご来場くださった方々には感謝ですm(__)m

告知でも述べたように、今回は下記のような概ね1年以内に放送されたアニメのOP/EDを演奏させていただきました。

VF 3rd Live

YouTubeに動画↓もアップしております。

さすがアニソン☆らんでぶーというか、対バンさん達も皆さん上手いし選曲も良くて最後まで楽しませていただきました。特にトリを努めた『ぱんどら楽団』さんは別格に上手かったです。ぱんどらくんカワイイし(笑)

(2013.11.7)

水樹愛子@2013年6月23日 両国SUNRIZE

水樹愛子

水樹奈々セッションなどで懇意にしていただいているKari-ringさんに声をかけていただき、奈々さまの企画コピバンでライブに出演させていただきました。

キーボードのNKさんの提案で、バックバンドは水樹愛子さま親衛隊のイメージで全員ハッピ着装。自分はやっぱりしょこたんのハッピを着させていただきました(笑)

個人的には「魔法少女リリカルなのは」シリーズのOP曲三連発を演れたのが嬉しかったです。若干ワケありなので、その中からETERNAL BLAZE↓

お客さんも盛り上がってくれて、とても楽しいライブでした。企画モノなので次回は未定ですが、また声がかかったら馳せ参じまする。

(2013.10.14)

vivid field@2012年7月8日 四谷OUTBREAK

1stライブ終わってから一旦解散したり大震災があったりで色々とゴタゴタしてしまいましたが、久しぶりに四谷Outbreak!に出演いたしました。

V.F.S.S.

今回はキーボードのゆうや氏にサポートをお願いして、大好きなしょこたんこと中川翔子さんの楽曲オンリーで♪

YouTubeに動画↓もアップしております。

最近Facebookのページ http://www.facebook.com/VividField も作ってみましたので『いいね!』していただけると嬉しいです(^^)

次回はまた未定となっておりますが、やっぱりライブは楽しいので早く何か企画したいですね!

(2012.7.17)

vivid field@2010年4月24日 早稲田BLACKSHARK

すっかりバンド活動から遠ざかっておりましたが、この度アニソン・セッションにて知り合った方たちとバンドを結成しまして、早稲田BlackSharkにて初ライブを行いました。

vivid field(ヴィヴィッド・フィールド)のメンバーは、Gt:mi-ya、Gt:hyde、Ba:湖太郎、Dr:Yoshi、Vo:AI の5名にて、下記のセットリストでやらせていただきました。

vivid field

YouTubeに動画↓もアップしております。

久しぶりのライブだったのでテンション上ってしまって、God knowsではエフェクター踏み間違えるなど失態を犯してしまいましたが(汗) お客さんたちがとても温かく盛り上げてくれて感謝感激です。

またやりたいと思いますので、ヨロシクお願いいたします(^^)

(2010.4.28)

KING★JOE@2009年1月31日 目黒ライブステーション

パイレーツ・コス ヘドバン

今回はまたまた友人JURIさん主催のイベント「2009 New Year Hardness Night」で、目黒ライブステーションに出演。

共演していただいたのは、JURIさん参加のディープ・パープル・コピーバンド「Pastel Pink」、女性ドラマーがカッコ良かった人間椅子のコピーバンド「恐怖新聞社」、そしてJURIさんがダブルヘッダーで参加のレインボー・コピーバンド「Starlazer」さん達でした。

この日のセットリストは下記の通り。今回は持ち時間が50分と長丁場で、リハ時から疲れるだの大変だの言ってたんですが、いざ演ってみるとアッという間でした。

今回は大分ヤヴァくなってきた額を隠すために、ディズニーランドで買ってきた「パイレーツ・オブ・カリビアン」のバンダナを着用。見栄えは良かったんですが、頭を振ると飾りが額に当たってイタイのが難点(^^;)

また逢える日まで

残念ながらKING★JOEは諸事情により再び充電期間入り。また皆様にお披露目できるのを楽しみにしております(^^)

(2009.3.16)

KING★JOE@2008年11月15日 秋葉原PAGODA

復活のてぃらにー嬢

前回のライブ後、ボーカリスト=てぃらにー嬢の脱退騒動で前途が危ぶまれた「KING★JOE」ですが、必死に説得した甲斐あってか復帰してくれ、今回ようやく2回目のライブを行うことができました。

今回は相方ギタリスト=マヲウさんの伝で「晩秋のロックフェスinアキバ」というイベントに参加。共演していただいたのは、「はつこい」、「ナースシェイカー」、「Lovin' Sundae」、「野薔薇」 の方々。ジャンルは様々でしたが、皆さんカッコ良かった。

この日のセットリストは下記の通りで、リハの時間が長かったのでオープニングのウルトラセブンのテーマ以外総入れ替えです。

ステージにはシンボルであり、ウルトラセブンに登場するロボット「キングジョー」のソフビも登場。実はてぃらにー嬢が一度脱退した時に記念品として贈ったものです (笑)

次回もヨロシク キングジョー

復活したと思ったら次回のライブも決定してまして、2009年1月31日に目黒ライブステーションに出演予定です。皆様のご来場をお待ちしておりますm(__)m

(2008.12.2)

今岡過激団@2008年10月18日 渋谷TAKEOFF 7

今岡過激団 ロゴマーク

しばらく休業してしまった今岡過激団ですが、いよいよ来月から復活いたします!

来月はリーダーである今岡さんが60歳の誕生日を迎えるため、渋谷テイクオフ・セブンを借り切って還暦記念ライブをとりおこないます。

今回からキーボードが元某プログレバンドの塚田円氏に変わり、かなりプログレメタル風の新アレンジで昭和歌謡をお届けする予定です。

共演していただくバンドも今岡さんに縁のある方々ばかりで、小説家である中島梓さまとのジャズユニット「ミュージックラバーズ」、プロドラマー 岡田佳大氏とプロベーシスト 加藤真一氏らを迎えての「ジャズユニット」、そして旧FROCKのパープル好きが結集したディープパープルのコピバン「ワン・ナイト・パープル・バンド」であります。

より詳しい情報はコチラの特別サイトをご覧下さい。

チケット予約も出来ますので、皆さまのご来場をお待ちしております!

(2008.9.25)

ヴィジュアル系

ということで、今回は気合い入りまくりで衣装もメイクも派手に決めてみました(笑)

娘からはキモイだとか罵られましたが、個人的にはご満悦。やはり過激団はこうでなくっちゃ!

ツーショット

さすがにお祝いイベントということもあって、会場は立ち見が溢れるほどに超満員。お客様もみな暖かくて、本当に最高のステージでした。

次はいつやれるか全く不明ですが、是非またいまおかさんのバックでギターを弾きたいものです。

(2009.3.16)

KING★JOE@2007年7月14日 沼袋サンクチュアリ

キングジョー

今岡過激団が諸事情で活動休止中のため、誘われて参加したジャパメタ系カヴァーバンド「KING★JOE」の初ライブを沼袋サンクチュアリで行いました。

メンバー紹介

今回共演いただきましたのは、ライブの主催者でベーシストのJURIさん率いる「爆音婦人会」、ビリー・シーン並みのハイテクベースを聴かせてくれるkzさん率いる「Playground」、そして女性ドラマーUnholyさん率いるKISSのカヴァーバンド「N☆KISS」であります。

簡単にKING☆JOEのメンバーを紹介しておきますと、写真右端よりギターのマヲウさん、ドラムのJimさん、ボーカルのてぃらにー嬢、ベースのMGさん、そして私の5人であります。

ロングショット

この日のセットリストは下記の通りで、懐かしのジャパメタ・ヒットメドレーって感じで選曲してみました。

てぃらにー嬢

オープニングはキングジョーにちなんでウルトラセブンのテーマソングをRAINBOWのOVER THE RAINBOW風に演ってみたんですが、カッコいい!と評判でしたので今後も定番にしちゃおうかな。

ボーカルのてぃらにー嬢が若いのに強力に上手くて、MOREあたりは客席から歓声が沸き上がるほどでした。彼女は「惑星改革」というアイアンメイデンのコピーバンドもやってて、コチラもなかなかのものです。

次回は全く未定ですが、また機会がありましたら演りたいと思いますのでヨロシクです。

なお、掲載させていただいた写真は友人のDOKIさん、むんさんが撮影してくれたものです。この場を借りて御礼申し上げます。

(2007.7.19)

今岡過激団@2005年9月10日 渋谷TAKEOFF 7

ハードゲイ

今回のライブも過激団主催にて「Four Wheels Rockin' Drive! Vol.2」と銘打って、いつもの渋谷テイクオフ・セブンにて行いました。

共演していただいたバンドは、ドラマーのTOUCHIE先生率いるレインボーのカヴァーバンド「ボインレー」、前回ですっかり仲良くなったトリオバンド「Tough Jam」、そして遠路はるばる北陸から遠征してくれた「FAKE×FAKE」の3組です。

右の写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は髪を思い切り短くカットしてしまいまして。こんなに切るはずじゃなかったんですが、ヘアサロンのお兄さんと意志疎通がとれてなかったようで想定外の短髪に!

仕方ないので、今回はジューダスのロブを真似してハードゲイ風衣装にしてみました(爆)

光るマーシャル

そして今回の最大の目玉は、この「光るマーシャル」でございます。某ライブハウスでヒューズ&ケトナーの青く光るアンプを目撃してしまい一目惚れ。でもヒューズ&ケトナーが好きなわけではないので(笑) 知り合いで電飾関係のお仕事をしているN嶋氏にマーシャル用のパネルを作れるか相談したところ、大丈夫そうなので即決オーダーしてしまいました。

出来上がりはご覧の通りで、もう大満足!世界でも光るマーシャルを使っているのは私だけかも〜

スモコン

今回のお客さんはノリが良くて、コチラも盛り上がった分ミスも多かったんですが、評判は良かったようなので一安心。最後はお約束のセッションタイムで、今回は「スモーク・オン・ザ・ウォーター」をみんなで演奏しました。

最後になりましたが、今回掲載した画像はバンド仲間でカメラマンのDOKIさんに撮影していただいたものです。この場をお借りして御礼申し上げます。

(2006.1.26)

セッション@2005年3月12日 横浜アリーナ・サウンドホール

フライングV破壊

パソコン通信時代から10年以上に渡って続いてきたニフティのFROCKというフォーラムがついに閉鎖ということで、ラスト・セッションが横浜アリーナ・サウンドホールにて催されました。

100名以上が参加という大セッション大会でしたが、私も2曲エントリー。最後は勢い余ってフライングV破壊という暴挙に!

思った以上にキレイに壊れてくれて感激。この快感がやみつきになったらどうしましょう(笑)

(2005.9.21)

今岡過激団@2004年11月27日 渋谷TAKEOFF 7

今回はスーツ

今回のライブは過激団主催にて「Four Wheels Rockin' Drive!」と銘打って、いつもの渋谷テイクオフ・セブンにて行いました。

共演していただいたバンドは、辛口なハードロック・トリオ「Tough Jam」、Coccoのカヴァーバンド「フユサンゴ」、そしてメロディアスなハードロックを聴かせてくれる「ELIXER」の3バンドの予定だったんですが、ELIXERが急遽出演出来ない事態となってしまいました。期待してくれたお客様には大変ご迷惑をおかけしました。

というわけで本来は邦楽オンリーでいく予定だったのですが、時間が余ってしまうため洋楽を4曲ほど追加して2部構成のステージとさせていただきました。

(2005.1.21)

今岡過激団@2004年7月18日 小松SILKBEAT

北國新聞

今回はNiftyのセッション・フォーラムで開催された北陸セッションにバンド部門で参加しました。

はるばると石川県小松市の会場まで車で一日がかりで移動し、温泉に入ったり寿司を食べたりと気分はすっかり観光旅行です(笑)

会場となった安宅町のSILKBEATですが、広々としててなかなか綺麗な所でした。なんでも元は織物工場だったとか。

この日はバンド部門として今岡過激団、Yoshihiroさん、FAKE×FAKEの3バンドが出演し、その後に参加者入り交じってのセッションタイムとなり色々なジャンルの曲が演奏されました。

後ほど地元の方から教えてもらったのですが、北國新聞というローカル紙に今岡過激団の写真が掲載されているとのこと。ご親切にお送り下さいましたのでHPにも掲載させていただきます。

(2004.8.17)

今岡過激団@2004年6月5日 渋谷TAKEOFF 7

ランダムスター

今回のライブでは「昭和歌謡メタルバンド」というコンセプトで、邦楽系の曲だけでステージを構成してみました。

ということで、個人的にジャパメタ風の雰囲気を出したかったため、今回はいつものフライングVではなく、ランダムスターを使ってみました。ホントは衣装もラウドネス風の日の丸Tシャツを着るつもりだったんですが、つい忘れてしまって…老人ボケですね(爆)

今回はハコ側のブッキングだったため、共演してくれたバンドも知らない方達ばかりだったんですが、私たちの次に演奏された「Z旗」というバンドは「忍風戦隊ハリケンジャー」などで主題歌を歌われていた高取ヒデアキさんが率いるバンドで、個人的に特撮系大ファンの私は感激しまくりでした(笑)

(2004.7.2)

今岡過激団@2004年1月11日 渋谷TAKEOFF 7

今回の衣装

今回のライブは「過激に新春バンド祭」と銘打って、過激団主催にて興業。共演してくれたのは、飢豚さんが本職ベースで参加しているハンマーフォールのカバーバンド「ハンマーフォース」、爆音ベーシストJURIさん率いるレインボーのカバーバンド「スターレイザー」、ファンキーなサウンドを聴かせてくれる「ターキーズ・グルーヴ」の3バンドです。

今回の衣装はこれまでの黒系から真っ赤なジャパメタ風に変更。腿には神風のハチマキも締めて、やる気マンマン(笑) しかもこの出で立ちでアコギまで弾いちゃうし(爆)

ゲスト参加

ラストではスターレイザーのJURIさんとへびつかいさんにゲスト参加してもらい、ジューダスの曲を演奏。

久々にツインギターで弾けてとっても楽しかったぁ。お二人ともどうもありがとうございました!

(2004.5.24)

今岡過激団@2003年7月27日 渋谷TAKEOFF 7

ライブの模様

今回はライブハウス側のブッキングということで、全く知らないバンドに混じって出演させてもらいました。みんな20代くらいの若い人ばかりで、ジェネレーション・ギャップを感じながらも、ギター談義などもできて結構楽しかったです。

今回はマーシャルの真空管を全部グルーブ・チューブの中国製に入れ替え、さらにパワー管を半分にして50W仕様にしてみたんですが、トレブリーさが大分抑えられ、かなり目標とする音に近づいた気がします。あと、2回目のライブということもあって、かなりリラックスして演奏できました。

(2003.10.24)

今岡過激団@2003年3月1日 渋谷TAKEOFF 7

楽屋の模様

このラインアップになっての初ライブ。今岡過激団としては約4年振りのライブで「復活生演奏会」と銘打ってライブハウス貸し切りによる公演です。あいにくと演奏会当日は大嵐の1日で、山手線が止まったりしたにも関わらず、100名近くの方々が来てくださいました。

右の写真は担当してくれたメイクさんとの記念ショット。今岡さんのお知り合いで、LOUDNESSのメイクも担当しているとか。というわけで、この日はジャパメタ風に仕上げてもらいました(笑)

ライブの模様

共演してくれたバンドはそれまでの過激団に縁のある人たちばかりで、ギドさん、jojoさん、愛ちゃん、なべぞうによるスペシャル・ユニット「極悪プレジデンツ」と、けんじいさん率いる「ないとうきょうこ&プラスティックソウルバンド」。なんか和気あいあいとしてて、楽屋は非常に楽しかったです。

ライブ終了

ライブハウスに出演するのは20年ぶりだったし、ギタリストとしては初体験でしたので、さすがに緊張しました。かなりボロボロの所もあったと思うんですが、なんとか終えることが出来てよかった。暖かい目で盛り上げてくれた観客の方々に、感謝感激です。

(2003.10.24)

マンハッタン スコーピオン